掲示板

寝床の会へのメッセージ、寄席の感想、自己紹介、
近況報告等、何でもご自由にお書きください。
HOME
新着記事 (50/851)
Res: い生 (1024-1029) お題: 投稿日 : 2019年3月17日<日>02:45

昼過ぎ辺りまでは家にいて、
午後は2時か3時頃から外出すると思います。

Res: 楽輝 (1024-1028) お題: チケット 投稿日 : 2019年3月16日<土>23:07

明日よろしければ、引き取りに、行きます、
何時ごろが、いいですか、

Res: 柴奴 (1023-1027) お題: Re: チケット 投稿日 : 2019年3月16日<土>22:20


チケットが無駄にならずにすみそうでよかったです。
い生さん、ありがとうございました。

柴奴

Res: い生 (1023-1026) お題: Re: 投稿日 : 2019年3月16日<土>21:14

他に立候補も無いようなので、
楽輝さんに行ってもらおうと思います。
受け渡しについて連絡お願いします。

Res: い生 (1023-1025) お題: 附記 投稿日 : 2019年3月16日<土>11:28

期限に余裕がないので、16日の夜辺りで決めようと思います。

楽輝 (1024-1024) お題: 投稿日 : 2019年3月16日<土>08:07

行く人居なければ、
いただきます

い生 (1023-1023) お題: チケット 投稿日 : 2019年3月14日<木>21:43

国立演芸場、20日までの入場券2点を
柴奴さんから預かっています。
13:00開演で16(土)は除外。
希望者があれば電話かここへの書き込みか何かで。

柴奴 (1022-1022) お題: 文楽 投稿日 : 2019年2月8日<金>22:13

国立劇場に「桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ)」を
見に行って来ました。

今年は上方落語の「胴乱の幸助」をやりたいと思っているので
勉強です。

せりふの中に、「親ぢやわやい」はあったけど
「ち〜あんまりじゃわいな」はありませんでした。

落語のつくりってことかしらね。






柴奴 (1021-1021) お題: 初高座 投稿日 : 2019年1月21日<月>22:13

今年はなかなか高座のチャンスが巡って来なかったのですが、
ようやく昨日一席やらせてもらう機会がありました。

着物屋さんが主催の「着物を着る会」で、ランチを食べている
座敷でやらせてもらいました。

みんなおしゃべりをしている中での高座なので、大きな声が
出せる噺ということで、「宗論」にしました。

よく笑っていただけてハッピーでした(^^)

柴奴 (1019-1019) お題: 明けましておめでとうございます。 投稿日 : 2019年1月1日<火>20:27

今年、年女の柴奴です。

2019年、寝床の会は相変わらずお気楽に、でも、それぞれ
目標を持って精進して参ります。

ブログもやっていない私は、この場を借りて、落語愛を語らせて
頂きたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

柴奴

Res: 柴奴 (1017-1018) お題: Re: ただいま戻りました 投稿日 : 2018年10月29日<月>21:39

若蔵さん

お帰りなさい(^^)

さっそく土曜日にはダブルヘッダーで活躍していただきました。

若手が戻って来てくれて心強いです。

徒然亭若蔵 (1017-1017) お題: ただいま戻りました 投稿日 : 2018年10月25日<木>20:07

会社の都合でまた東京に戻されました。
今回は寝床の会のために京王線の近くに住むことに致しました。
単身赴任なので自由に働けますので皆さんまたひとつ_|よろしくお願いしますm(_ _)m

柴奴 (1016-1016) お題: 台風 投稿日 : 2018年9月28日<金>20:52

柴奴は明日から大阪の「社会人落語日本一決定戦」に参加の予定でしたが、
台風がもろに大阪上陸ということなので出場キャンセルいたしました。

残念です(/。\)

また来年がんばります!

Res: 大笑 (1013-1015) お題: Re: 寝床寄席9/22 投稿日 : 2018年9月23日<日>11:00

柴奴様

おはようございます。

皆様昨日はお疲れ様でした。
HPで見る限り確かに最近出演者の顔ぶれが
レギュラー化しているとは思っていましたが、
少し会員さんが減っていますか? 休会が多いとか。
でもその分、特に緊張される方もなく、楽しく聴かせて頂きました。

寝床の会の新作・改作・ギャグ入れは各演者の落語観としてともかく、
全体に稽古会でもう少し細かく指摘し合えれば一段と良くなる気がしました。

それとしつこさを承知で言わせてもらいますが、あのホール、
構成で前座さん(高座返し)がいないのは勿体ないを超え、いけません。
よんど人材不足なら私が代行して差し上げたいくらいです。

柴奴さんも三味線続けていらっしゃるんですね。
弾き語りは本当に難しいと思います。
指先の運動は認知予防にもなるそうなのでじっくり
小菊さんを目指してください。

有難うございました。
                     大笑



Res: 柴奴 (1013-1014) お題: Re: 寝床寄席9/22 投稿日 : 2018年9月22日<土>20:28

大笑様

本日はご来場いただきありがとうございました。

今回は「寝床の会」ほぼフルメンバー出演で、
実は会場の借りている時間が足りなくなりそう
でした。

トリの弦六さんが焦りながら高座をやることになって
しまい、本当はたっぷりやってもらいたかったのに
残念でした。

「6人が限度だね」というのが反省会のまとめでした。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

柴奴

大笑 (1013-1013) お題: 寝床寄席9/22 投稿日 : 2018年9月11日<火>21:01

約1年ぶりに失礼いたします。
9/22ヴィータホールでの寝床寄席、急な用事が出来なければ
伺わせて頂こうかと。私はプロの噺もですが、素人として同じ
天狗連の噺を沢山聴いた方が良いという持論から、先日の
我が稽古会で寝床の会の公演を会員に紹介しました。
我が会は10人ほどの喋る会員のうち、3人が別の会との掛け持
ちがいたり、最近では和歌山県人の関西落語や落語ワークショップ
上がりの人が入会し、なかなか辛辣な批評や熱い意見交換が
あります。
やはり一人稽古では思いつかない表現や人によって異なる解釈
など勉強になる事があるものですね。しかし、それもこれも
プロアマ沢山の噺を聴いて耳を肥やすことから始まると思います。
そこで初心の人ほど聴いてもらいたいと、7席もの噺を素晴ら
しいホールで聴ける貴会の公演を推薦させてもらいました。
今回は私も過去にやった演目が2席ありますので楽しみです。
どうぞ皆様の良い高座と盛会をお祈り申し上げます。 大笑


Res: 柴奴 (1011-1012) お題: Re: 南州亭兵六 投稿日 : 2018年3月20日<火>22:52

HPにあるように、4月8日に「さくら寄席」があります。
もしお時間があれば足をお運びください。

町田了一 (1011-1011) お題: 南州亭兵六 投稿日 : 2018年3月18日<日>22:05

九州で学生時代落研におりました。九落連では博多の中州で女子大生をキャアキャア
子大生をきゃあきゃあ言せておりました
。諸先輩方にご指導いただき、夢をもう一度と言う不純な動機で
お付き合いいただきたくメールいたしました。

柴奴 (1010-1010) お題: 今年もよろしくお願いします。 投稿日 : 2018年1月14日<日>21:58

新年初めは恒例の永山ハイツ落語会でした。

子ども達もたくさん聞きにきてくれるので、笑い声がころころ聞こえて
やってる私たちもうれしくなります。

私は今年は、今日の演目「癪の合い薬」を極めたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

Res: 柴奴 (1006-1009) お題: Re: 八王子手づくり寄席 投稿日 : 2017年10月24日<火>21:48

直していただきありがとうございます。

「シバ」間違いはよくあるのです。

この「柴」は旧姓の1字なので、愛着があります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、22日の会、私も確かに、最初のお三方がマクラも
しっかりお話しになるので、「あら、持ち時間、たっぷり
なのね」と思ってました(^^)

後ろの方が時間調整するのは大変ですね。




Res: 大笑 (1006-1008) お題: Re: 八王子手づくり寄席 投稿日 : 2017年10月24日<火>19:34

訂正です。
昨日、手づくり寄席のHPで担当者が“芝浜”を“柴浜”と
書いたので、訂正すべく連絡しました。
その流れでこちらへ投稿し、今度は“芝奴”さんにしてしまいました。
お詫びして訂正いたします。

Res: 大笑 (1006-1007) お題: Re: 八王子手づくり寄席 投稿日 : 2017年10月23日<月>08:40

芝奴さん、昨日は荒天の中お運び有難うございました。
お陰様でほぼいつもと変わらないほどの来客で開催出来ました。
皆さん当り前ですが、喋りたがりの寄せ集めなので後半、
正楽師匠と私に時間的しわ寄せが来ました。
楽屋・打ち上げでの会話、袖での拝聴、特に素人上手からの
学ぶところ多しです。最終回も是非お待ちしています。

柴奴 (1006-1006) お題: 八王子手づくり寄席 投稿日 : 2017年10月22日<日>22:07

第9回「手づくり寄席」に行って来ました。

台風が近づく大雨の1日で、中止にならないかと心配しましたが、
たくさんのお客様が客席を埋めていました。

聞き応えのあるアマチュア4人の落語と、小菊師匠の艶のある歌声、
正楽師匠のプロの技に、満足満足でした。

次回第10回で最終回だそうですが、終わってしまうのが
とても残念です


柴奴 (1004-1004) お題: 社会人落語日本一決定戦 投稿日 : 2017年10月1日<日>21:43

大阪池田から帰ってきました。

今回も決勝には進めませんでしたが、たくさんの学びがありました。
何より学んだのは稽古の大切さ。

大笑さんに「新しい噺をあれこれやるより、一つの噺を何度も稽古す
ること」とよく言われましたが、その意味がやっと分かった気がします。

これからもがんばります。よろしくお願いいたします。

柴奴 (1003-1003) お題: たぬき 投稿日 : 2017年7月31日<月>21:45

今朝、仕事に行く途中子狸に遭遇。

思わず、
「おまえが昼間のたぬきか」
「だんさん危ないところを助けていただいてありがとうございました」
と「狸賽」を口にしてしまいました。

親とはぐれた孤児たぬきだったのかなあ。

Res: みたた (997-998) お題: Re: 立川落語会 投稿日 : 2017年5月1日<月>23:29

今回も足を運んで頂き、誠にありがとうございます。
夢子さん復活で勢いを増したいところですが、南笑さんがここで仕事の関係上、一時休会となってしまいました。
禁断症状がでれば戻ってまいりますので、それまでは現メンバーでがんばります。
またのご来場心からお待ち申し上げます。
追伸、せきど寄席の成功をお祈りいたします。

柴奴 (997-997) お題: 立川落語会 投稿日 : 2017年4月29日<土>22:47

久しぶりに立川落語会を聞きに行きました。

夢子ちゃんの復活!
数年のブランクを感じさせず、楽しかったです。

メンバー勢揃いで、色とりどりの高座を演じてくれてました。

次回は11月25日(土)だそうです。
私は仕事で行かれないけど、みんな聞きに行ってください。

5月27日の「せきど寄席」のDMもご案内させてもらいました。
立川落語会の皆様ありがとうございました。

柴奴 (996-996) お題: 都民寄せ 投稿日 : 2017年2月18日<土>20:54

昨日は羽村の都民寄席でした。
文治に喬太郎という濃ゆい番組で、盛り上がってました。

一緒に行った楽輝さんは、「出囃子の太鼓は誰が叩いてたんだろう。
すごく上手かった」と言ってました。
そういうところが目に付く・・じゃなくて耳に付くのもすごいよ
思います。

さて、今日は私たちの高座。如月寄席でした。
いつも温かいお客様でありがたいです。
明日の「せきど落語会」にも足を運んでいただけるとうれしいです。

ところで、この掲示板がサーバーエラーで数ヶ月分のメッセージが
消えてしまいました。

いろんな覚え書きはやっぱり紙に書いておかないといけないって
ことですよね。

柴奴 (995-995) お題: チケットあります 投稿日 : 2016年10月29日<土>07:55


11月5日(土)柳家小里ん独演会のチケット引換券があるのですが、
私が仕事で行けなくなりました。

どなたか行かれませんか?

なかの芸能小劇場
12:30開演
2名分

もし、ご希望があれば、郵送いたします。

よろしくお願いいたします。


Res: 柴奴 (993-994) お題: Re: 神無寄席 投稿日 : 2016年10月3日<月>21:42

大笑さん

神無寄席にご来場いただきありがとうございました。

そうなんです。
今回は、『人手不足&夕方開演』
ということで、会でも「大丈夫かな」と懸念されておりました。

いろいろとありますが、続けていくことが肝要かと思っております。
また、来年もなんとか頑張って開催する予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

大笑 (993-993) お題: 神無寄席 投稿日 : 2016年10月2日<日>09:36

昨日は皆さんお疲れ様でした。
久しぶりに伺い、どうしても純粋な客というより、
同じような活動をしている主催者側として見てしまいます。
昨夜はどうした訳か人手不足気味で、ほぼ出演者の皆さん
だけで切り回していたようでしたね。大変でした。
数年前別の教室での満席を見ている者としてはあれだけ立派な
ホールの公演で(夜分だったせいもあるでしょうが)
『空いている席以外はすべて満席で』では洒落にならない
勿体なさを感じました。会の実力はもっとあったはずです。
それと、狭い会場の場合と違い、あのホールではやはり
前座役を設けて、高座返しをした方が寄席の形としては
良いと思いました。
これには結構こだわる会もあって、民主的運営とか、
公演と発表会の違いとか解釈があるのでしょうが、
私は番組編成も含め古典芸能として、役割分担と理解し合った
方が良いという意見です。
会の若い人に話して分かってもらっています。
お一人お一人の噺の感想も我が身の高座の参考にさせて頂きます。
有難うございました。
                          大笑


Res: 柴奴 (991-992) お題: Re: ご無沙汰しております 投稿日 : 2016年9月25日<日>21:54

大笑さんへ

本当にお久しぶりです。
掲示板に書き込みありがとうございます。

「寝床の会」のメンバーはそれぞれに書き込みができる場所を
持っているようですが、私はここしか書き込みのできる場所が
ないので、読んでくださる方がいると思うと励みになります。

10月1日神無寄席
どうぞよろしくお願いいたします。

大笑 (991-991) お題: ご無沙汰しております 投稿日 : 2016年9月25日<日>10:25

ホームページは時々拝見していましたが、数年公演会には
ご無沙汰でした。新会長さんになって活発な活動が
続けられていて嬉しい限りですが、掲示板が少し寂しいかなと。
会員さんは定例会で情報交換が出来るでしょうから、少し外からの
投稿もさせていただきます。
10月1日の会楽しみに、番組予告はないのでしょうか?
また正月は三落会が復活の様で、これも嬉しいですね。
これからも大いに楽しませてください。


柴奴 (990-990) お題: 殿下 投稿日 : 2016年5月22日<日>08:48


喜多八師匠逝去の報を聞きショックです。

初めて喜多八落語を聞いたのは「さがみはら落語家選手権」の
ゲスト出演でした。
気だるい出だしからぐんぐん上がっていくテンションに、
「なんじゃこりゃ?」と目をぱちくりしてしまいました。

それからは「落語教育委員会」にもよく聞きに行きました。

体調をくずされたあと、道楽亭にまた出演予定が書き込まれていたので
ほっとしていたのですが・・。

残念です。
ご冥福をお祈りいたします。

Res: みたた (986-989) お題: Re: 立川落語会 投稿日 : 2016年5月3日<火>21:52

7月2日お邪魔したいと思います。
柴奴さんご出演予定ですか?
よろしくお願いします。

Res: 柴奴 (986-988) お題: Re: 立川落語会 投稿日 : 2016年5月3日<火>19:09


みたたさんへ

コメントありがとうございます。

立川落語会の次回はいつでしょうか。

寝床の会は7月2日(土)に地域のお祭りで「あさがお寄席」、
10月1日(土)に「神無(かんな)寄席」を開く予定です。

ご都合よろしければぜひ足をお運びください。

柴奴

Res: みたた (986-987) お題: Re: 立川落語会 投稿日 : 2016年5月2日<月>21:36

今回もお越しいただきましてありがとうございます。
GW始まりとでも申しましょうか。大変なお客様のご来場でした。
立川落語会メンバーも驚いております。
三太夫さんは次回トリを務めます。また、何か隠し技?があるやも・・・乞うご期待!
私は稽古不足で、しくじりをネタにしてしまう姑息な手を使ってしまいました。
またのご来場よろしくお願いします。

三落会開きたいですね。なんとか開催されるといいと思います。

柴奴 (986-986) お題: 立川落語会 投稿日 : 2016年5月1日<日>22:02

昨日は第69回立川落語会に行って来ました。

開場すぐにやって来るお客様お客様・・またお客様!!
何と満席で、補助椅子が運び込まれる有り様!!!

びっくりぽんや\(**)/

こんなに楽しみにされる落語会ってすごいなぁ。

今回良かったのは、三太夫さんの「大工調べ」。
久しぶりに「大工は棟梁」「調べはご覧じろ」まで聞きました。
棟梁と与太郎のめりはりがすごく決まってました。

そして、トリのみたたさんの「火焔太鼓」は志ん生を彷彿とさせました。
笑った笑った(^^)

またいつか三落会ができるといいなぁ。
交流会大切ですよね。

受付に5月14日の「せきど落語会」の葉書も置かせてもらいました。
20枚くらい持って帰ってもらえたみたいです。


Res: ジョニー (983-985) お題: Re: 育休の取得について 投稿日 : 2016年3月22日<火>08:19

ありがとうございます。稽古に励みます。

あさがお、出たいですね〜。

Res: 柴奴 (983-984) お題: Re: 育休の取得について 投稿日 : 2016年3月21日<月>20:48

お嬢様お誕生おめでとうございます。

しっかり未来の落語好きを育ててくださいね。

「あさがお寄席」あたりから復帰できそうかな。
10月には「神無(かんな)寄席」をヴィータホールで
催す予定です。

育休中も稽古あるのみ!

柴奴


ジョニー (983-983) お題: 育休の取得について 投稿日 : 2016年3月21日<月>14:43

この間、インフルエンザで高座に穴を空けたジョニーです。
あの節はごめんなさい。

さて、私事ですが、この度、次女が産まれました。

つきましては、3・4ヶ月ほど、会の育休をいただきたく思っております。
子守唄に金馬や志ん生をたっぷりと聞かせ、落語の英才教育を施すつもりです。
どうかお許し下さい。

なお、名前は「円花」にしました。
“山の穴”ではなく、「まどか」です。

柴奴 (980-980) お題: 町田市民ホール 投稿日 : 2016年2月18日<木>09:31


一昨日の夜は町田市民ホールの落語会を聞きに行ってきました。

『喬太郎、一之輔、白鳥 三人会』

このメンツで、この順に上がるって? びっくりぽんや!

喬さまは長いまくらのあと『夜の慣用句』。
一番前に小学生の男の子を連れたお母さんがいるのに向けて
「ごめんね」と配慮しながらのキャバクラ噺。

そして、一之輔は、「まったく子どもの教育を考えてない人で」
と批判しながら「えー、昔、吉原は遊女三千人・・」と『明烏』。

そして、トリの白鳥は『隅田川母娘』
私は初めて聴きました。

「じい、じい」
「侍従長とお呼びください。あいこ様。」
で、始まる「皇室ネタ」に度肝を抜かれました。
「あぁ、町田の人たちがひいていく」と高座から叫びながら、
ものすごい勢いで、客を笑いの渦へ巻き込んでいきました。

終わってから「すごいおもしろかったねえ」「大満足」という声が
ロビーのあちこちから聞こえました。

楽しい楽しい一夜でした。



Res: 若蔵 (978-979) お題: Re: 今週も落語三昧 投稿日 : 2016年1月30日<土>23:35

いいなーいいなー志の輔師匠の落語会。以前はパルコ毎年行ってたのに。最近は志の輔師匠の噺は聞けておりません。
今日は『第八回 若蔵勉強会』若蔵の若蔵による若蔵のための落語会でした(笑)。落語2席『タイムトラブル(志の輔作)』『野ざらし』の2席、他の人3席、お客様も12名ほど来ていただき、盛況でした。
志の輔師匠の噺はやっぱりいいですね。

柴奴 (978-978) お題: 今週も落語三昧 投稿日 : 2016年1月29日<金>22:00


さて、昨日はお稽古をお休みして、「三越落語会」に行って来ました。
今年初の「喬さま」コールができました。
演目は「寝床」。古典だけど、なんか新しい喬さまワールドを味わいました。

そして、その前々日の火曜日は、「志の輔落語 in PARCO」でした。
2席終わって中入り後、8:30から始まった3席目、「え、これって、
伊能忠敬の噺? ってこことは1時間以上の長講一席じゃない?」

そうです。終わったときは時計は9時55分。
あれはもう落語を超えたエンターテイメントだわ。
本当に素晴らしいモノを聞かせてもらいました。

ああ、落語って本当に楽しいわ。


柴奴 (977-977) お題: 新年落語初め 投稿日 : 2016年1月17日<日>21:14


2016年の落語初めは、昨日の「唐木田落語会」でした。
可龍さんの「つる」と「金の大黒」そして「奴さん」の踊りを
楽しみました。
まくらで、「昨年うれしかったのは日本ラグビーの活躍と
唐木田駅前にスーパーができたこと」というのが秀逸でした。
どっと沸きました。流石です(^^)

そして、本日は蔵前まで「本所ふれあい寄席」を聞きに行って
来ました。しろうと落語の会で、都々逸・端唄をやる方が出る
というので勉強に行きました。
三味線と唄をどうマイクで拾うのかなと思っていたのですが、
唄はピンマイクを使ってました。
なかなか二つを同時にというのは難しいですね。
落語の方は3人皆さんお上手でした。
そして手品の方もとてもお上手でびっくりぽん!でした。

さて、今年も楽しく落語に関わって行きたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

柴奴

柴奴 (976-976) お題: 落語会報告2件 投稿日 : 2015年12月12日<土>21:27

 
12月10日は「寝床の会」定例会をお休みして、BS11
『喬太郎のようこそ芸賓館』公開収録に行ってきました。

さん喬一門会ということで、とても楽しい2時間半でした。
12月〜1月放映予定です。
喬さまは「紙入れ」。 もう〜、おかしいったらありゃしない。
羽織を脱ぎながら新さんに迫るおかみさんは圧巻でした。

そして今日は「パルテノン落語会」
雀々、一之輔、志らくという濃〜い演者たち。期待に違わぬ熱演でした。

Res: みたた (974-975) お題: Re: 立川落語会 投稿日 : 2015年12月2日<水>22:06

柴奴さん。ご来場ありがとうございます。
ご来場者の大半は、中入りのお菓子と互いの生存確認の方々だと某会員が申しておりました。
今回の総評ありがとうございます。私をはじめ、ポ蘭、三太夫も草葉の陰で大変よろこんでおります。
12月20日の「年忘れ落語会」。大成功をお祈りいたします。
私も伺いたいと思います。よろしくお願いします。

柴奴 (974-974) お題: 立川落語会 投稿日 : 2015年11月28日<土>20:03


第68回立川落語会に行って来ました。

毎回たくさんのお客様がいらしていてうらやましい限りです。

出演者のいろどりが人気の秘密ですかね。
うちもそれなりに色は多彩だと思うんだけどど…

ポ蘭ちゃんの「藪入り」は、追随を許さない出来だし。
みたたさんの「片棒」は、とにかくおかしいし。(トイレに並んだおばさま達が
「久しぶりに大笑いしたわ」と語り合っていました)

そして、三太夫さんの「くしゃみ講釈」には「プロみたいね」という客席の声が
聞こえました。

うちもがんばらないといけませんね。
ちなみに立川落語会の皆様には12月20日の「年忘れ落語会」のチラシをお渡しして来ました。

がんばろう!おー!

柴奴 (973-973) お題: 国立演芸場 投稿日 : 2015年10月18日<日>20:51

東京かわら版で当たったチケットで国立演芸場に行って来ました。

前座は柳家小かじ「道具屋」
法政大学卒だそうです。
なかなか良かったです。がんばってほしいね。

甚語郎の「松曳き」が良かったなあ。
小満ん師匠はいいと評判を聞いてたけど、私にはだめだったなあ。
「蜘蛛駕籠」・・うとうとしてしまいました。 

お目当てはトリの権太楼師匠。流石でした。「猫の災難」
当然、我が家の夜は鯛の刺身と日本酒になりました(^^)




しまね トットなり (971-971) お題: しゃらく(社会人落語会開催情報) 投稿日 : 2015年7月9日<木>13:33/埼玉県/男性/64才

新しいコミニティをつくりました。名前を『しゃらく(社会人落語会開催情報)』といいます。首都圏を中心に社会人落語会の開催情報の掲示板です。覗い見て下さい。Facebook版もあります